猫の首輪は必要なのか

犬とは違い、散歩を必要としない猫に首輪は必要なのか。

狭い所や高い所が好きな猫は非常にアクティブなため、猫の首輪は危険だという声も多くあるが、猫がどこにいるのかを把握するためであったり、迷子や脱走してしまったときに必要である。

今は脱出首輪というものがあり、首輪が引っ掛かった時に脱げるようになっており、安全性は向上している。

よって、猫と飼い主のために猫の首輪は必要であるといえる。

犬のしつけ教室は大切

ペットを飼うにあたってしつけというものは大切になってくると思われます。

しかしながらいざしつけようと思っても難しい所があると思います。

特に犬は鳴き声等、他のどうぶつにはあまり見られない特徴もありますから、しつけは一層厳しいものではないでしょうか。

そこで犬のしつけ教室に通う事がおすすめされます。

大切なペットをかわいがってあげてください。

犬のしつけは飼い主の義務

犬のしつけは、買い主の義務とも捉えられます。

最近ではペット可のマンションやアパートも増えていますが、その分、近隣住人に迷惑のかからないようにしつけをする必要があります。特に無駄吠えはクレームになる可能性もあるのでしっかりしつけをしたいものです。

犬を購入したペットショップやブリーダーなどでしつけの仕方を指導してくれる場合もありますが、専門書などで勉強するのもひとつの方法です。